喜ばれる!出産祝いの贈り物一覧はこちら!
出産祝いに人気のギフトセットはコレ!
スポンサードリンク

出産祝いを頂いたら、赤ちゃんの名前で内祝いをします。これが、出産祝いのお返しにあたります。

内祝いは、生後1ヶ月前後のお宮参りの頃を目安にするのが一般的です。

それに合わせて準備をしておきますが、出産祝いを頂いたら、まずはすぐにお礼状を送るのがマナーです。

連名で頂いた場合も、相手がわかるなら一人一人にお礼状を書きます。

出産祝いのお返しは、頂いた贈物の半額から3分の1程度が相場です。後輩など年下へは半額より多めにすると言われていますが、こだわらなくても差し支えありません。

お返しには、実用的な物を贈るのが一般的で、最近では先方に好きなものを選んでもらえるカタログギフトが人気です。

のしをつける時は、『内祝』とし、赤ちゃんの名前で表書きをします。

会社の同僚などから連名で頂いた場合は、職場であればみんなで食べてもらえるお菓子などを贈ってもいいですし、贈ってくれた方がわかるなら、一人一人にハンカチなどちょっとしたものを贈ったほうが感謝の気持ちが伝わります。

お返しを送るときにもお礼状を添えます。

 


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔